頑張る中学受験2021.専業主婦のひとりごと

Z会を中心とした自宅学習でマイペースに2021中学受験を目指す専業主婦の備忘録

偏差値8.5?!!

明け方、先日の合格力判定模試での総合偏差値8.5を叩き出すという恐ろしい夢を見ました。

 

成績も、勉強態度も絶賛降下中の我が家にとって、あながち夢では終わらなそうなこの数字…

 

昨日、息子がZ会をやっているフリをしてタブレットYouTubeを見ていることが何回目かに判明。その都度注意し、対策も講じてきました。流石に昨日はそんなにやりたくないなら、やらなくていい。と言ってしまいました。

長い時間よく集中してるな、と思うとだいたいこれです。その度にもうしない。と言います。

 

朝、ゲームをしている息子ですが、おそらくこれをやめないとYouTube病も治りません。動画で見るのはゲーミングYouTuberです。この数ヶ月、頭の中はゲームのことばかりで全く勉強に身が入ってなかったんだと思います。そのくせ、高いお金を払って個別指導にも通っているので、なんかできる気になってしまっているのだと思います。

ゲームもYouTubeも気晴らし、気分転換になればと思い禁止はしてませんでした。YouTubeは何を見るか監視できるのでテレビで学校から帰ったあと、おやつを食べながら20分程度見ていいことになってました。この中途半端な緩さがダメだったんだと思います。ちゃんと見せてあげれば、メリハリを持って勉強に向かえると思ってました。本当に甘い親です。中学受験は親の受験とは本当だなと最近よく思います。

上手くやる気を引き出してやれないダメ親です。

中学受験を通して人間的に成長してほしいと思ってましたが、どんどんダメ人間になってる気がする…この子は受験に向いてないかも?と正直四年生の時点で感じてましたが、当時は成績がすこぶる良かったので、それに負けてズルズルと続けさせてしまいました。

 

この後、あと3ヶ月の間に息子が態度を改めこれ以上の勉強をやれるとは到底思えません。

おそらく、こうやってズルズル当日を迎えて、全部落ちる想像しかできません。合格するイメージはもうしようがありません。

それでも受験はやめないという息子。もう本当にどうしたらいいのか。

 

絶賛降下中

弱音です。後ろ向きな発言が並びます。受験に向けて前向きでいたい方、後ろ向きな発言は見聞きしたくない方は読まないことをお勧めします。

 

偏差値絶賛急降下中です。

 

個別指導に通い出してもう三ヶ月になろうとしています。第4回合不合判定テスト、国語の成績は上がるでもなく下がるでもなく…いや、むしろ微妙に下がってる。国語はやってすぐ効果があるものではないとはわかっているけど、下がるって…

頼りの、算数と理科も史上最低偏差値を更新。正直あり得ない数字です。合不合の結果、普段なら発表のタイミングですぐチェックするのですが、とても見る気にならず、昨日やっと確認しました。。

 

過去問も始めましたが、憧れ校はもちろん手も足も出ず。現実的な第一志望も撃沈。受験者平均にも届きません…本人もさすがに苛立っております。たぶん、舐めてたんだと思います。ここなら合格点が取れると。正直、今までの勉強ってなんだったの?夏までの模試ってなんだったの?

 

正直、もう受験から撤退して楽になりたい気分です。本人もそうじゃないかと思いますが学校のお友達も仲の良い子はほとんどが受験するという環境にあるため、自分だけやめるのは嫌なんだと思います。

こういう時、学校に受験する子が2人とか3人なら、あっさり諦めて公立に行くんだけどな。

第4回合不合判定テストとSAPIX学校別と合判

合不合判定テスト、申し込みができません。

 

前回うっかり申し込みが午後になり、なんとかギリギリ受けに行ける距離の午後の会場を抑えたのですが、今回は学校会場を抑えるべく、それがダメならせめて自宅から近い会場を抑えるべく!10時前からスタンバイしていましたが、11時10分現在、パソコンもスマホも繋がりません。

 

これはおそらく、繋がったらもう会場の選択肢はない…ということになりそう(涙

 

こういう時に絶対時間にアクセスできるのが専業主婦の強み!!なのに…発揮できず。

 

さて、ポチポチしながら、先週受験したSAPIX学校別模試と一昨日の合格力判定の話…

簡単に言うと、悲惨でした。

 

ちょっとでも憧れ校に行けると思った私を許してください…個別指導がどんなに有能でもこれはもう奇跡的に合格!とかそんなことすら思えないレベル。奇跡は…起きません。

 

しかし、息子は個別に入塾する際に「まだ諦めるのは早い」と言われたのを信じてるのか、全く歯が立たなかったのに志望校を変える気配はありません。

ずっと憧れ校のために頑張ってきたので、記念受験になってもありかなと思っていましたが、0%で記念受験は正直ちょっと…その大切な1日を可能性のある学校を受験させたい。そこが受験できるかどうかで第二志望、第三志望に行けるのか、はたまたどうでも良いところに行く羽目になるのか、全滅か、決まってくると思います。

 

このあと、どうなるかな。次の合不合で劇的に成績が上がらなければ、ちょっと本当に志望校の変更を考えなければいけません。

 

11時28分、合不合、まだ繋がらず…

 

 

追記

14時25分、4時間半の格闘の末、無事?希望の学校会場申し込めました。来月もまたこれやるの?改善されますように

 

第3回合不合判定テスト

日曜日には第3回合不合判定テストを受けてきました。

 

今回のテスト、申し込みが大変じゃありませんでしたか??私はうっかりしていて受付開始日の午後にHPを開いたら、もう学校会場の空席は無く、自宅から1時間半かけた先の会場ので午後受験をかろうじて選べた次第です。夕方なんかになったら名古屋とかまで行かなきゃいけないか、受験を諦めるか、月曜の予備日に学校休んで受験するのか?!ってことになってたと思います。昨今のTOEICの席取りの過酷さを思い出しました。

コロナ対策で座席数が少ないのでしょうか?それとも毎年この時期からは激戦なんでしょうか?

とにかく、次回は血眼になって受付時間にスタンバイせねばなりません。

 

さて、今回のテストは国語の個別指導に通い始めてから初めての全国模試でした。終わった後の息子は「できなかった」と言いましたが、採点結果を見る限り今までと比べたらずっと良くできていたと思います。まぁ、平均が分からないので、みんなができているかもしれませんが…でも「できなかった」ことがわかるのは素晴らしい進歩です。この世で1番恐ろしいのは「たぶんできてる!」と「まぁまぁできた!」です。

 

「まぁまぁできた」社会は見たことがないような点数でした。漢字という漢字を間違えまくり、まさか織田信長夜露死苦レベルの当て字!!信長が書けないって…しかも答えは信長じゃないし…ってかこの問で織田信長と答えるのか?!この人歴史の記憶が曖昧すぎる。恥ずかしくて塾に見せられない…

せめてこれが普段通りなら、総合偏差値もいい線いったかもしれないのに…4科目それなりの結果を出せる時ってくるんでしょうか。不安定すぎて恐ろしいです。

実は個別の先生は社会もちょっと見てくださっていて、解答スピードが遅いこと、知識が未定着なことについて釘を刺されていました。さすがです。社会に関しては宿題を家でやって採点してもらうだけなのに…

もう社会もお願いしようかな…算数も…なんてそんなことしてたら入学前に破産です。

 

偏差値も気になるところですが、とりあえず振り回されずに解き直しと、やるべきことをうまく見極めて残りの四ヶ月走り抜きたいですね。

と言ってもまだお喋りしながらダラダラ軽く足慣らしって感じですが…はぁ、どうなることやら。

 

半年ぶりに映画を観てきた

先週のことですが、家族で映画を観に行ってきました。コロナ絶賛拡大中のこのタイミングで行くのはどうかと迷いましたが、何よりもうずーっと楽しみに公開を待っていた作品だったこと、どう考えても今後感染者数が減るとは思えないことから、今行かなきゃ行けなくなるかも!と思い万全の対策で公開日(23日)に行ってきました。

 

コンフィデンスマンJPプリンセス編です。

三浦春馬さんの悲しいニュースもあり、前作で年甲斐もなくジェシーに落とされていた私は涙で見られないかも?!なんて心配してましたが、なんの心配もありませんでした。しっかり笑わせていただきました。ストーリーに引き込まれるので本編の間は悲しむ暇はありません(ストーリーで涙することはありましたが)悲しいニュースもコロナで鬱々とした気持ちも吹き飛ばして、泣いたり笑ったり、最高のエンターテインメントでした。

 

それだけにジェシーに会えなくなるのは残念で、さすがにエンドロールでは涙が出てしまいました。

 

長澤まさみさんが可愛くて綺麗なのはもちろんですが、世代的に懐かしいビビアンスーさんが自分と違って時が止まってて衝撃。

色々あった東出さんもさすがのスタイルの良さが際立つ衣装でカッコ良かったです。

 

official髭男dismのエンディングもとても良かったです。

 

映画館は座席の半数しか入らないようになっており、座席も市松模様にしか選択できません。グループ、家族でも間ひと席空けますので、そんなに心配ありません。というかむしろ隣も前もいなくて映画に集中できてよかったかも。

 

マスクと、いつもはコンタクトだけど眼鏡にして、子供も花粉メガネ、夫は伊達メガネ、で行きました。まぁ、さすがに子供は上映が始まるとメガネは外してましたが…仕方ない。

劇場入り口で体温測定、手の消毒。いつもはポップコーンとドリンクを買いますが、今回は飲食は無しにしました。

 

上映中、周りの人がおしゃべりしたり大声を出すようなこともないので、個人的には安心して楽しめました。

 

上映後はランチを買ってさっさと帰宅。

 

思えば1月にスターウォーズを観に行って以来の映画館。約半年ぶりの娯楽らしい娯楽でした。子供は短い夏休みに入りましたが、今年は基本ステイホームになりそうですね。ま、六年生の中学受験生なので、コロナじゃなくても遊んでるわけには行かないのですが。2週間の夏休み、勉強を頑張って、少しは息抜きと気分転換ができるといいけど…このコロナ禍でどんな楽しみ方ができるかなぁ。

 

個別指導塾に入会してきました。

先日からお話ししていた個別指導塾に入会してきました。週一回、苦手な国語を見て頂くことになりました。

 

絶賛コロナ拡大中のこのタイミングに、わざわざ塾に通う選択をすることは本当に悩ましいことでしたが、おそらくこの先(受験が終わる頃までは)感染者数が増えることはあっても、減った状態で安定することはないだろうと判断しました。

それならば本当に腹をくくってwithコロナです。感染対策をしっかりして受講しようと思います。塾もできる対策は全て行ってくれています。見えない対策は講師の先生個人の心がけだけ。そこは受験生を預かるプロを信じるしかありません。

 

いま入会しても9月にはさらに感染爆発して、通えなくなるかもしれませんが、授業をお休みした分と開講できなかった分は返金してくださるとのことなので、ここはもう、できるところまでやってもらおうということになりました。いつ通えなくなるかわかりませんがそれまで少しでも力になればと思います。

 

本人はやる気満々です。

このやる気が他の教科にも良い影響を与えてくれると信じてます。

 

月曜日からは本来ならば夏休みの期間。大変だけど、身を引き締めて、Z会の自宅夏期講習プランを元に復習をしっかりして苦手をなくし、秋からの演習の土台を作りたいと思います。

 

 

個別指導の体験をしてきた

先日説明を聞いた個別指導塾の体験をしてきました。

苦手な国語を憧れ校の合格実績を多数出している受講料1.2倍の先生に授業していただきました。

 

終了後の感想は「すごく良かった!値段の価値はあるよ!やりたい!」

 

でしょうね。だって、高いもん。

 

息子はやる気になっており、短い授業でしたが手応えもあった様子。

自宅学習もそろそろ外部からの刺激をもらって受験に向けて士気を高めていきたいところ。

私としても不安定な成績の相談もしていきたいし…スペシャルな講師と相談料と情報料、と思えば支払う価値はあると思えてきました。

 

が、悩ましいのはやはりコロナウイルス🦠

 

ここへ来て東京都は警戒レベルが最高値に。近隣の県でも右肩上がり…

授業は仕切られたブースで一対一とはいえ、ビル自体は窓が開かない。扉は開け放たれていますが…

わからない。わからないよ。どこまで警戒したらいいのか。

 

これは不要不急ではないよね。でもやらないという選択もできる。

 

悩ましいです。今週中にはお返事をしなければなりませんが、今週中にどうにか収束するわけ無いよなぁ。むしろ爆発かなぁ。

コロナ、憎しです。